脱毛サロンの脱毛って永久脱毛じゃないの??

脱毛サロンの脱毛って永久脱毛じゃないの??

厚生労働省では、永久脱毛は「医療行為」として認識しています。永久脱毛は毛の細胞を破壊する行為です。脱毛サロンは医療機関ではないので、永久脱毛は出来ないということです。医師免許を持っていない人が永久脱毛施術を行うことは、医師法違反にあたります。なので、脱毛サロンでは「半永久的」という言葉がよく使われています。医療機器のレーザー脱毛に比べると、脱毛サロンの光脱毛のエネルギー量は低いです。以前までは光のエネルギーを高めて効果を上げるような施術も見られましたが、その結果背中にトラ柄のヤケド痕が残ってしまうようなトラブルがあったため、今では低出力のエネルギーでしか光脱毛出来ないようになっています。レーザー脱毛に比べると光脱毛は手軽さが感じられますが、エネルギーが弱いためにレーザー脱毛の2?3倍の回数通わなければならないこともあります。脱毛の結果には個人差がありますが、光脱毛でも適切な施術を受ければ、半永久的に毛が生えてこないというケースもあります。レーザー脱毛で全身処理してもらうと60?100万円が相場(保険適用外のため高い)ですが、光脱毛だと20万円以下で受けられるところもあります。脱毛サロンで施術を受けてみたけれども、どうしても効果が感じられない場合には医療機関で脱毛してもらうと良いかもしれません。その分お金がかかる可能性があるので、まずはワキなどの部分脱毛で試してみて、効果を確認してみると良いでしょう。脱毛サロンで行われている永久脱毛法は主に光脱毛です。これは、ムダ毛のメラニン色素に反応する特殊な光を用いて照射を行い、照射された光が熱エネルギーに変換されて毛根にある再生組織にダメージを与える方法です。永久脱毛法の中ではとても安い費用で行える方法であり、施術時の痛みも非常に少ないというのが大きな特徴です。脱毛サロンは医療機関ではありませんので、出力として認められている範囲は低くなります。当然脱毛の効果も多少は下がるのですが、照射の出力が弱ければ肌に与える刺激も小さいので、敏感肌の人や肌の弱い人であっても受けられる可能性の高い方法です。脱毛サロンに行くまでに、一時しのぎの方法で処理を続けてきた人は、毛穴が閉じにくくなったり色素沈着を起こしたりなどのトラブルを抱えていることがあります。光脱毛を受ければ永久脱毛の効果が得られるだけでなく、肌を引き締めたり、細胞の生まれ変わりを促進させる作用もありますので、美肌作りを行っていくことができます。自己処理によって傷ついた肌も回復していきますので、美容的観点から見ても理想的な方法です。あとは受けるサロンの技術力の差が大きなポイントになってきますので、できるだけ評判の良いサロンを選んで、安全に施術を進めていくことが大切です。サービスの質を重視しているサロンでは、施術時に万が一のトラブルが発生した場合に備えて、常に医療機関と連携しているところもあります。

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る

脱毛サロンの脱毛って永久脱毛じゃないの??関連ページ