【脱毛サロン】妊娠中は脱毛できない??

【脱毛サロン】妊娠中は脱毛できない??

妊娠してから脱毛サロンに通われる人は少ないと思いますが、脱毛サロンに通っているうちに妊娠してしまったという人はいることでしょう。生理不順な人は特に、思わぬ時に排卵していて予定外で妊娠することもあるので注意が必要と言えます。ただ、妊娠が発覚した場合には、脱毛サロンに通うのは出産後にするのが望ましいと言えます。脱毛サロンではフラッシュ脱毛による施術が主流ですが、フラッシュ脱毛自体がお腹の赤ちゃんに何かしら影響するということはありません。しかし、脱毛を行うにあたって緊張したり、伴う痛みによってそれが刺激となり、お腹が張って流産や早産に危険性が高くなる可能性があります。また、妊娠中はホルモンバランス崩れている時期でもあるため、肌状態も通常の状態と変わってきます。普段は肌トラブルとも無関係な人であっても、かぶれや炎症などのなることもあり、また毛周期にも変化が現れるため、思うように脱毛効果が実感できない場合があります。そのため、基本的には脱毛サロンでも美容クリニックであっても、妊娠中の脱毛はお店やクリニックの方から断られることが多いようです。今は妊娠中でなくても、妊娠する予定がある人は、脱毛の休止期間であってもキャンセル料が発生せず、一旦休止しても再開できるプランや店舗を選ぶことをおすすめします。出産後も何かと忙しいので出産前の今のうちに脱毛を済ませたいという人もいるかと思われますが、子育てのちょっとした息抜きとして時々は旦那さんに預けて出産後にのんびり脱毛に通う時間を持ってはいかがでしょうか。妊娠中は女性ホルモンの影響で、お腹周りの産毛が濃くなることが珍しくありません。産毛を気にして脱毛サロンに通おうと決める女性もいますが、基本的に脱毛サロンでは妊娠中の女性に施術は行いません。脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は子宮や胎児に悪影響を与えるものではありません。しかし脱毛時には多少の痛みが伴います。すると陣痛を促したり、痛みにストレスを感じたりするため、母体に良くなく胎児の成長にも関わります。妊娠中は突然気持ちが悪くなり、吐き気やめまいに襲われるなど、自分でも体調をコントロールすることが難しく、脱毛サロンのスタッフも万が一のトラブルに対応できない可能性があります。特に妊娠初期は不安定な体調と精神状態なので、妊婦専用のマタニティエステでも安全を考慮して予約を断られることが多いです。妊娠後期で安定しても、お腹が大きくなった状態でベッドうつぶせになると母体に負担がかかったり、長時間同じ体勢でいることが辛かったりするので、妊娠中はムダ毛処理に適さない時期と判断されます。よって結婚して妊娠する前に永久脱毛を完了させる人が多いです。結婚すると家事や子育てで脱毛サロンに通いづらくなるためです。もし近い将来妊娠する可能性がある人で、脱毛サロンに通いたい場合は、妊娠による休会やコースの延長ができるかを確認します。妊娠を考えている人は、無期限の回数制のコースを選ぶと、無駄な出費を抑えられます。

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る

【脱毛サロン】妊娠中は脱毛できない??関連ページ