脱毛サロンは医療レーザー脱毛よりも効果は薄い?

脱毛サロンは医療レーザー脱毛よりも効果は薄い?

以前主流であった脱毛法は、ニードル脱毛でした。ニードル脱毛では、毛穴に特殊な針を挿入し、通電によって毛根にダメージを与えて脱毛します。一本ずつ確実に行うので、脱毛効果が高く、再び毛が生えてくることがない永久性も期待できます。ただし、一本一本行うために時間がかかる上に、大きな痛みもあります。現在主流になっているのが、光脱毛やレーザー脱毛です。両者はほぼ同じ仕組みのもので、具体的には、黒色または茶色に反応する特殊な光を肌に照射することで、毛根にダメージを与えて脱毛します。短い時間で広範囲を施術でき、痛みもあまりありません。痛みについては「輪ゴムで軽く弾かれた程度」とよく表現されます。光脱毛はエステサロンで、レーザー脱毛は医療機関で受けることができます。両者の違いは出力量にあります。エステサロンでは、出力の高い機械の使用が認められていないのです。効果は、出力の高いもののほうが期待できます。つまり、エステサロンでの光脱毛では、永久性は期待できません。「自己処理による肌トラブルを避けたいからサロンに通う」という場合は良いですが、脱毛の永久性を期待して通う場合は、レーザー脱毛を受けるのが賢明でしょう。レーザー脱毛とニードル脱毛を組み合わせるのも良い方法かもしれません。レーザー脱毛や光脱毛では、産毛などの色素の薄い毛の脱毛が難しいからです。それぞれの脱毛方法のメリットやデメリットを学び、自分に合った方法を選べると良いですね。以前、脱毛といえばニードル脱毛が主流でした。ニードル脱毛は針脱毛ともいわれる方法で、毛穴に特殊な針を挿入して行います。そうして通電によって毛根にダメージを与えて、脱毛を図るのです。 一本ずつ確実に脱毛するので効果が高く、永久性もあります。また、後に述べるレーザー脱毛や光脱毛が、日焼けをした肌や色素の薄い毛には適さないのに比べ、どんな毛にも対応できるというメリットもあります。 しかし、大きな痛みがある上に、一本ずつ行うことから時間がかかります。 時間がかかるということは、それだけ人件費もかかるということなので、私たち(脱毛の施術を受ける側)が払う費用も大きなものになります。 そのため、近年登場した光を用いた脱毛法が、今では主流になっています。美容皮膚科などの医療機関で行われるレーザー脱毛や、エステサロンで行われる光脱毛が、それに当たります。どちらも、特定の色に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えて脱毛を図ります。 広い範囲を一気に行えるので、安い料金で済みます。 レーザー脱毛と光脱毛のどちらがより安いかといえば、エステサロンにもよりますが、光脱毛のほうが安価です。 ただし、永久脱毛を期待できるのは、レーザー脱毛のほうです。光脱毛では、毛が再び生えてくる可能性が高いので、永久脱毛を期待する場合は適していません。 脱毛の方法を選ぶときは、自分の懐具合はもちろん、自分が永久脱毛を求めるかどうかの希望も鑑みることが、重要になるのです。

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る

脱毛サロンは医療レーザー脱毛よりも効果は薄い?関連ページ