脱毛サロン|脱毛前に剃っていく必要はありますか?

脱毛サロン|脱毛前に剃っていく必要はありますか?

脱毛サロンでフラッシュ脱毛の施術を受けるときには事前にムダ毛を剃っていく自己処理が必要です。脱毛に使用される光はメラニン色素を含んだ黒い色に反応して、熱を集めエネルギーに変えて毛の生える元の部分を破壊します。毛が長いとエネルギーが集中せずに分散してしまい十分な破壊力を得ることができないことと、余計な部分にも光が反応してしまい肌にダメージを与える恐れがあるため短く剃っていく必要があります。長さは脱毛サロンによって幅がありますがおよそ1、2ミリ以下にするように指定され、それ以上の長さがある場合には別料金を支払って剃ってもらう、シェーバーを購入して自分で剃る、長さがある部分には照射しないもしくは施術を断られることになります。黒い毛が残っていないと光が反応しないので毛抜きなどで毛根から抜いてしまうとフラッシュ脱毛の効果は得られないため、事前処理をする際には必ず剃って毛根を残しておくことが大切です。事前処理は脱毛サロンに行く2、3日前位が一番よい時期になり、それ以前に剃っていくとムダ毛が伸びてしまい施術することができず、直前に剃ってしまうと肌に傷がついてしまうことで施術できなくなる恐れがあります。使用するものはカミソリよりも電気シェーバーが肌に負担がかからず安全に処理することが可能で、サロンに行くときに持ち歩けばそり残しがあった場合にも便利になります。背中など自分では処理しにくい箇所はサロンで処理してくれることもあります。多くの脱毛サロンでは、光脱毛という方法で施術しています。光脱毛は、脱毛サロンによっては、フラッシュ脱毛あるいはIPL脱毛などと呼ばれることもありますが、基本的な仕組みはどれも同じです。光脱毛の仕組みは、光が黒色のような色の濃いものに当たると発熱する現象を利用しています。毛は、特に日本人の場合には黒あるいは濃い色の人か多く、毛根もメラニン色素で濃い色をしています。このような色の濃い部分に強い光を当てますと熱が発生します。光脱毛では、この熱で毛根部分とその周りにある細胞にダメージを与えることを目的としています。それは、毛根とその周りの細胞が毛を成長させるもとになっているからで、この部分の働きを抑えることで毛の成長が止まるという理屈です。しかし、光は、色の濃いところに当たると発熱しますので、毛を伸ばしたまま光を当てますと、伸びた毛も熱を帯びて大変危険です。そのために脱毛サロンで光脱毛の施術をする前には、脱毛部位の毛を剃っていくことになっています。こうすることで、毛根とその周りだけ熱せられるようにできます。ただし、最初に脱毛サロンへ通うときには、施術等の様子がわからないですから、毛を剃っていく必要はないでしょう。最初は、カウンセリングや脱毛方法についての詳しい説明などを受けて、どこか目立たない部位で試験的な脱毛をすることが普通です。そして、脱毛したい部位の施術を受けるにしても、初回に限っては、脱毛サロンのスタッフが毛を剃ってくれるでしょう。そういうわけですから、毛を剃っていくのは2回目以降の施術からということが多いようです。

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る

脱毛サロン|脱毛前に剃っていく必要はありますか?関連ページ